« 日本一早い海開き! | トップページ | 離島でうむとんど »

2008年3月31日 (月)

食べ放題はやりたい放題?!

ハイサイ!ちゃーがんじゅーね?

♪焼肉バイキングで食べ放~題♪と、歌ったのは桂雀三郎さん。

沖縄のホテルのダイニングの多くが「バイキング」形式。沢山のお客様を受け入れるので、仕方のない事ではありますが…。

仙台の夜の町でも、酒屋の営業の方がこんな事を言っておりました。

「仙台は飲み放題、食べ放題のプランを出さないと、お店にお客様が入らない…と。」

以前、仙台の某専門店での話。オーナー会社から「食べ放題とか出来ないの?」と、再三言われました。 お客様のために、一皿一皿注文毎に仕上げる専門店において、いつ作ったか判らないものを保温しておいて、それで料金を頂いてよいものか?そんなものをお客様は召し上がりたいか?疑問でなりませんでした。

最近、大手油脂メーカーのCMで「パパの夕食、○○フルー♪愛情いっぱい○○フルー♪」と言う歌が流れながら、いかにも冷凍の揚げ物の作り置きが映されるのを、御覧になった方はいらっしゃいませんか? (その前に子供のお弁当が映るのですが、これまた冷凍三昧)愛情いっぱいなら、せめて揚げたてを旦那様には召し上がって頂きたいものです。

石垣には無いのですが、回転寿司。ベルトの上をお寿司が回っていて、ファミリーには人気の業態です。 でも、取られなかったお寿司ってどうなるのでしょう。あんまり古いのが回っていても嫌ですよね。

最近、注文を受けてから「組み立てる」ようにオペレーションを変更した大手のハンバーガーチェーン。でも、パティーの状態やポテトのホールディングタイムは一緒。

バイキングも含めて、これらの業態は全て大量の食品廃棄物が出ます。勿論、そのコストは料金に含まれています。

以前紙面のインタヴューにて、故藤田田日本マクドナルド元CEOが仰っておりましたが…。 「毎日、日本にはアメリカからタンカー三隻分のフライドポテトが輸入されます。つまりマクドナルドの為に、太平洋上には数珠繋ぎのように、タンカーがならんでいるのです。」と。壮大な話です。 と、同時にこれだけエネルギーを懸け運ばれてくる物を、揚げ置いて、数分で廃棄してしまう…。あきさみよ!なんと言う無駄でしょう。

牛の飼育は、砂漠化や地球温暖化に無縁ではない生産事業です。しかし、これも大量廃棄されます。 海産物の資源の枯渇は大問題です。しかし、肉も200803201732000 魚も野菜も米も、大量に廃棄されるのです。 しかも、自給率40%の国が…です。

廃棄する為に輸入する。これは誰が考えても愚行です。

コストが安いから海外で生産する=クオリティーを上げると海外でもコストが上がる。当たり前の事です。

消費者も、もっと考えなくてはいけません。冷凍品が、手造りな訳ありませんし、顔の見えない相手は、安全とは限りません。廃棄分の料金も値段に含まれているという事も。

廃棄を減らせばごみ処理も少なくて済み、無駄な生産をしなくて済めば環境にも良いという事ではないでしょうか?

それを「経済」という観点からしか見なければ、先にあるのは「破滅」でしかないような気がします。

あちゃがふー、うがんなびら。また、めんそりーよ

« 日本一早い海開き! | トップページ | 離島でうむとんど »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

フライドポテトの話・・・凄いですね。廃棄物が多いのも、多くの国で飢えに苦しんでる人たちのことを思えば、どうにかしたいものです。私たち親が子供に教えていかなければならない大切なことの一つではないでしょうか。昨夜の我が家のおかずは久々に餃子!全部子供たちに包んでもらいました。これ誰が包んだ餃子か、で食卓は大盛り上がり!おかわり!の声が心地よかったです♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506274/40702245

この記事へのトラックバック一覧です: 食べ放題はやりたい放題?!:

« 日本一早い海開き! | トップページ | 離島でうむとんど »