« うどんdeSKY?そばdeSKY?? | トップページ | レトルト食品ショッピン・グー?! »

2008年4月21日 (月)

ソーキと排骨

ハイサイ!ちゃーがんじゅーね?!

先日、友人から「ソーキそば」の「ソーキ」ってなに?と言うメールを貰いました。沖縄では一般的なソーキそば。この「ソーキ」とはスペアリブの事。これを濃い目の出汁と泡盛、黒糖・醤油でトロトロ煮込んだものが一般的。そのままおかずで食べるのは勿論、沖縄そばの上に乗せて食べるのが「ジョートーやっさー」。 そのままでは、あっさりしていて少し物足りない沖縄そばも、ソーキを乗せればボリューム感も増して「あじくーたーやっさー」。神戸の「ぼっかけうどん」に近いように思います。

ラーメン屋さんでよくある「パーコー麺」。豚の唐揚げが乗っていることが多いのですが、これはもともと「排骨麺」と書きます。排骨(パイクー)とはスペアリブの事。 中国ではこのスペアリブを「紅焼」つまり醤油煮込みなのですね。

中国から伝わった「排骨麺」。琉球王朝の一般人は文字を持たなかった為、何故「ソーキ」という言葉になったかは定かではありませんが、確実に中国、沖縄経由で日本列島に伝わった事は確かです。 その間に、嗜好・食習慣によって変化して伝わるようです。おいしい物は万里を越える…かもしれませんね。

あちゃがふー、うがんなびら。また、めんそりーよ!

« うどんdeSKY?そばdeSKY?? | トップページ | レトルト食品ショッピン・グー?! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

スペアリブ大好きな私が、ソーキがスペアリブだって気がついてなかったわ・・・
調理法と味付けの思い込み?のせいでしょうか・・・

BIN様、毎度です。
スペアリブは焼く事が多く、肉の繊維が「ざっくり」としていて美味しいですよね。 ソーキや紅焼は煮込むので「トロトロ」。どちらも楽しめるといいですね(^o^)/

以前、お土産でソーキそばのレトルトをいただきましたが・・・私は苦手でした。
本場でちゃんとしたのを食べてみれば違うのでしょうね。確かに、トロトロお肉でしたけど、匂いが独特ですよね。
沖縄のもので好きものといえば、ちんすこう!黒糖とパイン味が絶品ですね。サーターアンダギーも子供たち即完食!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506274/40951650

この記事へのトラックバック一覧です: ソーキと排骨:

« うどんdeSKY?そばdeSKY?? | トップページ | レトルト食品ショッピン・グー?! »