« 震災復興とスポーツ | トップページ | おーりとーり石垣はーりー »

2008年5月31日 (土)

バター消失?!

ハイサイ!ちゃーがんじゅーですか?

去年から、業界では深刻な「バター不足」。 とうとう、スーパーの棚からバターが消えてしまう事態が発生しました。

ここ、石垣はアメリカ統治時代の影響で、もともとスーパーの棚にバターが在る事の方が珍しいので気が付きませんでしたが、業務用は使用量を確保するのに精一杯!何とかならない物ですかねえ…。

発端は一昨年のオーストラリアの大干ばつ。穀物生産の減少で飼料の値段が高騰。それにバイオ燃料が追い討ちをかけて、あっという間に値段は倍近くなってしまいました。

でも「天下り」で有名なお上の機構が、原料乳の買い取り価格を抑えている為に、畜産農家は利益になりません。

最近の傾向として、消費者の支払う価格は変わっても、生産者のそれほど利益が無いと言う事。 幻の焼酎「森○蔵」だって、出荷価格は変わらないのに買う時の値段だけは何十倍にもなっているのですから…。

バターの代替としてよく「マーガリン」と言われますが、味だけではなく可逆性やショートニング性なども違い、また、本来脂質ではない油に水素を添加して構造を組み替えており、トランス脂肪酸にも注意が必要と思われます。

原材料が不足し、生産が薄くなった物に消費者がお金を出すのは仕方ないとします。が、その支払ったお金が、増産につながっていないのが現状。天下りに払うお金を、酪農家の方々に還元できれば、もっとスムースに事が運ぶのではないでしょうか?

かのマリーアントワネットが現状をみたら、バターが無ければ何を喰えと言うでしょう???

あちゃがふーうがんなびら。また、めんそりーよ!

« 震災復興とスポーツ | トップページ | おーりとーり石垣はーりー »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ホント、バターがないと困ります…
最近では大量にバターを使うお菓子が気軽に作れなくなりました。
ケーキも、バターを少なくしちゃうとぱさぱさしておいしくないし…
子供たちのおやつは手作りのものを出したいんですけどね~
余って大量に捨てられてるという牛乳で何とかならないのでしょうか?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506274/41383500

この記事へのトラックバック一覧です: バター消失?!:

« 震災復興とスポーツ | トップページ | おーりとーり石垣はーりー »