« 新米入荷!! | トップページ | 石垣DEじょっぱり!! »

2008年6月21日 (土)

23日は沖縄慰霊の日です。

ハイサイ!ちゃーがんじゅーね?

6月23日は沖縄慰霊の日です。沖縄の学校や市役所はお休みです。

以前にも、ブログで「二つある終戦の日」として紹介させていただきました…が、「島ナイチャー歴1年足らず」のポルコロッソが、やえまーから見た慰霊の日、内地感覚とちょっと違うのです。

沖縄慰霊の日。やえまーの若い子達は「学校が休みの日」程度の認識です。「だって、ひめゆりとか、読谷のガマとか行ったこと無いもん!」だ、そうです。まあ、仕方ないかも知れませんね。

名護のみどり町あたりで、さーふーふー(ほろ酔いの状態をそう言います)していると、隣の席に見知らぬおっさんが…。これが、ナイチャー(内地の人)嫌いの親父なら、必ず「慰霊の日」の異論を唱えます。この方々が仰るには、「日本(大和)は沖縄(琉球)を見捨てた。」「沖縄(琉球)はトカゲのシッポの様に切り捨てられた。」と、主張されます。

それが何故、慰霊の日と関係あるのかと言いますと、この慰霊の日、「日本の司令官が自決して、集団的戦闘が終結した日」と、あります。が、自決は22日と言う説もありますし、戦闘は9月7日の停戦調印まで、散発的に続きました。早く言えば23日に根拠が無いのです。しかも、地上戦が行われ、停戦は本土の8月15日より遅いのであります。

この事実、教科書では教わりません。それどころか、沖縄慰霊の日や沖縄停戦の日すら教わりません。そうなれば、うちなんちゅー(沖縄の人)が、文句のひとつも言いたくなるのも解らなくはありません。 以前、長崎に住んだことがあるのですが、長崎の人が、広島の人が「うちらばっかり原爆落とされて!」と、文句を言っている方、稀ですよね。

歴史認識において、「ズレ」は仕方の無い事と思います。でも、大切な事は 未来永劫戦争をしない事です。それには、先人が行った愚行を包み隠さず伝える事も必要ではないでしょうか?

今宵のBGMは?NENAの「ロックバルーンは99」?カルチャークラブの「戦争の歌」?年がばれるよ!バンド・エイド。頑張れヨノスケ新潟県議会議員!ってなわけで、今週の「サタマガ」この辺で終了!!

あちゃがふーうがんなびら。また、おーりとーり!!にふぁいゆー!

« 新米入荷!! | トップページ | 石垣DEじょっぱり!! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

戦争って、誰もが不幸になりますよね・・・
人を殺して幸せな日々が送れるなんてとても思えません。
私の父は、子供の頃、仙台空襲で母・兄弟を一度に亡くしました。
私たちって、不幸なのは自分だけ、と思いがちですが、皆それぞれ心に傷を負っているものなんんじゃないかな。偉そうなこと言えないですけど・・・
子供達が無責任な大人にならないよう、今の大人たちが身をもって教え、伝えていくべきだと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506274/41602462

この記事へのトラックバック一覧です: 23日は沖縄慰霊の日です。:

« 新米入荷!! | トップページ | 石垣DEじょっぱり!! »