« モラトリアム | トップページ | 石垣は星祭です。 »

2008年7月18日 (金)

台風襲来とひらやーちー

おーりとーり!ちゃーがんじゅーね?!080717_1824

台風7号が石垣島に影響を与え始めたのが17日。2~3日前、熱帯低気圧の時から注目はしていましたが、16日には台風に、17日には強風域に。

驚いたのは石垣の「レスポンスの速さ」です。 前日に防風ネットを張っている時には、まだ港の船は普通に動いていましたが、朝、気が付くと殆どの漁船は港の陸上に…離島への高速船は港の隅っこにしっかり繋がれていました。 商店や露天のテントは巻き上げられ、風で飛びそうなゴミ箱や看板は店の中に納められていました。

17日の朝には学校が休みで高校生が帰宅する姿を見る中、終日飛行機は飛んでいました。 飛行機は、離島にとっては生命線。おいそれと止める訳にはいきません。しかし1500Mしかない滑走路。タッチアンドゴーなんてききません。風に揺れる機体を、小さな空港に着陸させる。それだけでも、難易度AAA!!!17、18にちに石垣を発着した飛行機の機長さんは、日本屈指の技を持つ機長さんと言えましょう。だって、学校が休校なのに飛行機が飛ぶのですよ?!(着陸の方が難しいらしいのですが…。)

17日も未明から風がびゅーびゅーいってました。朝、海を見てみると…波消しブロックも防波堤も越えてばばーんと波が!!と言うことも「彼方を追って出雲崎、悲しみの日本海~」(Byジェロ)の様に泡立つこともありません。某県の「深沼海水浴場」より全然波が無く、普通時の菖蒲田海岸程度の波でした。(他にも危険があるのでよい子は台風の海に近づいてはいけません。)リーフさまさまと言いますか、これが南の孤島の海なのですね。

風はおさまる気配も無く、昼過ぎには離島への船も再開。昨日より風はあると思うのだが、街は平常を取り戻しています。

台風の時には「ひらやーちー」。という沖縄の人も多いでしょう。「ひらやーちー」とは沖縄風お好み焼き。小麦粉に韮、ツナなんかを入れて「平たく焼く」ので「ひらやーちー」余り物で出来るので、台風の時に食卓に上がることが多いとか。

今晩は石垣「御酒(ウサキ)」さんのひらやーち。お供の島小(しまぐぁーと読み島酒を指します。)は「残波」読谷の銘酒です。

また、やえまーではないのですが、本島地方では、台風の時には「ボーリング」という習慣があるのです。 本島在住の時、何度か誘われました。ですので、沖縄本島の方はボーリングが上手い方が多い。プロかおまけの人も何人か知っています。(上地耳鼻科のヨーコ先生元気ですか?)

北国の台風は、数時間で抜けてしまいますが、こちらの台風は、居座る事も多いようです。

こんな事が、今年はあと何回来るのでしょうかね?内地の都会から来た人は、今回大した気圧の変化ではないのに「耳がへん」とか「具合が悪い」とか言っていましたが、この程度の低気圧、岳人(タケト)のポルコには「へ」でもありません。高い山の低い気圧と、薄い酸素には慣れっこですから(笑い)。仙台→沖縄のANAの中でカップめん(これが0.8気圧の機内でよく戻る!)とビールで、いつも盛り上るのが楽しみで、エールフランスの帰国便でシャンパンのみ散らかした「低気圧漢」であります。気圧が下がると、身が引き締まりどきどきします。山に登る根性のない「ヘタレ」ですが、山を下る楽しみは知っている岳人です。

「何故滑る?!そこに雪があるからさ!」って、南の島で言っていても、虚しい。

あちゃがふーうがんなびら、また、おーりとーりよ!

« モラトリアム | トップページ | 石垣は星祭です。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

飛行機の中でカップ麺って、機内でお湯を入れて食べるってことですよね?私はやったことないけど、美味しそうですね!機会があればぜひ、試してみたいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506274/41897404

この記事へのトラックバック一覧です: 台風襲来とひらやーちー:

« モラトリアム | トップページ | 石垣は星祭です。 »