« 月夜の夜は、ご用心?! | トップページ | 男は煮物に弱い?! »

2008年8月22日 (金)

パインの旬

ハイサイ!ちゃーがんじゅーね?!

内地で仕事をしている時には、「パイナップルの旬?まあ、夏なんでしょう。」程度に思っていました。 沖縄本島より平均2度高い亜熱帯の島イシガキ。三月に海開きをし、11月まで泳げるこの島で、「旬」の話なんて…なんて思っている貴方!真実は小説より奇なり…とはちょっと大袈裟。でも、ちゃんと四季は在るんですよ!(沖縄本島にある鉄板焼チェーン「四季」とは関係在りません。あしからず。)

 やいまーに赴任したての4月、朝食の準備でパイナップル(米国産)を運んでいると、それを見たお客様の母子の母が…「あ、パイナップルいっぱい運んでるよ!でも、石垣のじゃないね、こんなとこの朝食じゃ、高くて国産出せないもんね!」と、仰いました。(怒)

 お客様は二つ勘違いをされています。ポルコが料理長を務める当ホテルでは、季節になれば「石垣産ゴールデンパイン」を、朝食に食べ放題でお出ししております。ただし、「旬に限り」です。 それは「外国産パインより安いから」です。

現在、提供している「ドール・スウィーティオ・ゴールデン・パイン」は、市場価格2~300円/個です。比較的甘く、柔らかいこのパイン、内地では充分美味しいパイナップルで通るでしょう。でも、石垣の6月下旬~8月上旬の「旬のパイン」は、九州弁で言うところの「だんじゃなか」もん。比較になりません。 ほとばしる果汁、妖艶な香り、甘さの中に芯を通す酸!これで100円そこそこで流通することだってあります。

観光客の方が、石垣のお土産物屋さんで、美味しくもない季節外れの果物を、びっくりする様な価格で購入されているのをよく見かけます。 季節外れの果物。そりゃー高価だし、美味しくないのは当たり前だと思います。 売りつける方が悪いのか、知らずに買うのが悪いのか…。(聞いてますか?塩竃、中卸市場の方々!)

初物好きの日本人。旬のハシリをどんどん早くしてしまいます。8月の秋刀魚。年越し前の細魚(サヨリ)等ナド。野菜、肉に関わらず、年中外国から輸入して…。四季を尊ぶ日本。何処へ行ったのでしょうか?

旬の一時、沢山取れて値段も安い。それが、その時期必要な栄養素だたりするのです。

しかしながら、内地のスーパーには四季に関係なく、物が四六時中溢れかえっています。季節感の無いのは、何も南の島に限った事ではないようです。四季のはっきりしない島で、そんな事を考えてしまいました。

あちゃがふーうがんなびら。おーりとーり、やえまーいしがき。にーふぁいゆー!!

« 月夜の夜は、ご用心?! | トップページ | 男は煮物に弱い?! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

確かに…
食卓に並ぶ食材たちは、一家の主婦が目を光らせて、少ないお財布の中身と相談しながら、時には妥協も必要ですが・・・やっぱり、子供達に野菜や果物の旬を伝えていかないと!と親としての責任を痛感しています。しかーし、このところの騒ぎで、売る側は国産と名が付いていれば売れるものと勘違いしてませんか?そうじゃない、そうじゃないのよ~問題は中身なのよねー!
先月、沖縄のパインいただいて食べたら、もう美味しすぎて他の食べられませんよ~
作る側も、売る側も、買う側も、日本人としての誇りを忘れてはいけないですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506274/42241757

この記事へのトラックバック一覧です: パインの旬:

« 月夜の夜は、ご用心?! | トップページ | 男は煮物に弱い?! »