« 迷走台風 | トップページ | お粗末な対応。 »

2008年9月21日 (日)

島のライフラインは「船」

ハイサイ!ちゃーがんじゅーね?!

前回の台風で、すっかり物が無くなってしまったスーパーマーケット。これには島の事情が大きく関わっていました。

先日、鹿児島・沖縄・台湾を結ぶ航路を運行していた「有村産業」と言う会社が原油高のあおりを受け倒産しました。 

石垣には火・木・土曜日に那覇から貨物が届けられます。その「木・土」を有村産業が運んでいました。土曜便は、他社に引き継がれたようですが、木曜便は止まったままになっています。

今回の台風のうねりが八重山に影響しだしたのが丁度木曜日。木曜便は入港できず土曜便がキャンセルされ、火曜便が月曜日出発地の沖縄本島に最接近した為キャンセルに。 一週間以上荷持つが届かないという事態がおきたのです。  こうなると、島の機能は著しく低下します。 台風で壊れた所の修理も、部品が届かないから直せなかったり、生活必需品が品切れになったり。まさに兵糧攻め。ITだろうがインターネットだろうが、船や飛行機が着かなければ何の役にも立ちません。

自民党総裁候補の「アソウ」さんなら、こう言うでしょう。「こんな事態が石垣だったから良いんです。東京で起きたら大変な惨事です。」

日本列島も、エネルギーや食料、鉱物資源の多くを海外からの輸入に頼っています。釧路漁港より、成田税関の方が「水揚げ高」が多いのですから、洒落になりません。もし、何らかの事情で輸入が完全に止まったら、日本は何日耐えられるのでしょうか?石油の備蓄量で一週間くらい?今の食料自給率では、あっという間に食料もなくなってしまいます。

土地の殆ど無い国なら仕方ありません。少なくとも自国の食料を賄える国ではないと話になりません。 漁業も農業も担い手が足りません。農家も漁師さんも「儲からない」と言います。 その割りに、冬の沖縄の団体旅行は各地の農協、経済連の方々が大挙してこられます。 何かが少しおかしいのではないでしょうか?

この小さな美ら島が、沖縄本島・日本列島を映しているように思えるのですが…。

あちゃがふーうがんなびら。また、めんそりーよ!

« 迷走台風 | トップページ | お粗末な対応。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506274/42543274

この記事へのトラックバック一覧です: 島のライフラインは「船」:

« 迷走台風 | トップページ | お粗末な対応。 »