« グラッチェ・スペチャーレ | トップページ | 全ての現象には理由がある?! »

2008年9月28日 (日)

蕎麦喰いてー!

ハイサイ!ちゃーがんじゅーね?!

先日、「目覚ましテレビ」を見ていると、北海道の軽部さん、寒そうでした。 常夏の八重山諸島。 強烈な台風の中にある石垣では不思議な光景に映ります。

秋の味覚と言えば、戻り鰹に秋刀魚もよいですが、茄子、南瓜、キノコ、栗に芋類は如何でしょうか? 野菜の美味しい秋ですね。

西日本で芋といえば薩摩芋。琉球では田芋。東日本では里芋といったところでしょうか? 東北ではそろそろ「芋煮会」が行われる季節。 野外での炊爨、楽しいですね。

先日青森県産山芋を戴きました。最近戴いてばっかりで恐縮ですが、山芋は いいですねぇ。 塩竃在住時は尾島町の居酒屋さん達と自然薯堀にいったものです。 菅生や遠刈田、新川(にっかわ)辺りの里山で、泥だらけになって掘ったのを思い出します。

戴いた山芋は、短冊に切り酒の肴で。残りはとろろ蕎麦で戴こう…かと思いきや、「旨い蕎麦」が無い。 秋は新蕎麦の季節でもあります。 麺喰いポルコは「日本蕎麦」大好きです。それも「秋の新蕎麦」には眼が在りません。 しかし!沖縄には日本蕎麦がありません。 乾麺は少しは流通していますが、生麺も茹で麺も皆無。沖縄そばや八重山そばは沢山あるのですが、日本蕎麦は、売っていませんし日本蕎麦屋さんも石垣に一軒あるだけです。(一軒あるのならいいじゃないかって?選択肢が無いのは不幸ですよ。) 緑掛かった新蕎麦のかぐわしい香りは何事にも変え難いものがあります。

以前、飛行機で仙台に向かう時、10月の夕暮れでしたが、紅葉の奥羽山脈の山々が夕日に染まり、さらに紅く輝いておりました。その美しさは、日本人の琴線に触れる「美」ではないかと思います。 深い山々から川が流れ海に注ぐ。この自然の輪廻の中で、人の営みがある事を、意識させられました。

秋の野菜には、そういった「生命の力」があるような気がします。だから人は古来から秋の収穫祭を神に奉納してきたのではないでしょうか? 豊作に感謝し、またの豊作を祈願する。農耕民族 日本人の原点と思います。

兎追いしかの山。小鮒釣りしかの川。

食べられないと判ると、余計食べたいのが人の性。あーっ!新蕎麦喰いてーっ!!!

あちゃがふーうがんなびら。また、めんそりーよ!

« グラッチェ・スペチャーレ | トップページ | 全ての現象には理由がある?! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ポルコさん、こんにちは。
あなた様が面食いなのは知っていましたが、それは、パスタのことだとばかり思っていました。でも、日本そば好きなんですね(意外)!うちの3女と同じです♪
昨日、山芋をいただいたので、早速とろろそばといきたいところです。(お姉ちゃんたちは食べないけど)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506274/42619495

この記事へのトラックバック一覧です: 蕎麦喰いてー!:

« グラッチェ・スペチャーレ | トップページ | 全ての現象には理由がある?! »