« ソールフード?! | トップページ | PL法は何処へ行く? »

2008年10月20日 (月)

Rの付く月は牡蠣を食べよう!

ハイサイ!ちゃーがんじゅーね?!

200810191812000 先日、スーパーの棚を何の気なしに見ていると「宮城県産生食用牡蠣」の文字が飛び込んで来ました。 ああ、文明とはなんと素晴らしい事なのでしょう!!パックのムキ牡蠣とはいえ、日本の南西の端、やえまにて、生牡蠣が食せるなんて、なんと贅沢な幸せ!初物には感謝しなくてはなりません。諦めていただけに、嬉しさひとしおでございますます。

ポルコは牡蠣に目がありません。以前はお店で美味しい牡蠣を提供する為に、朝4時に起き、鳴瀬の東宮まで車を飛ばし、養殖場から直接(とは言っても、法令で定めるところの「殺菌海水にて24時間以上いかしこみ」を終えた物ですよ)買い付けていました。鳴瀬の牡蠣は世界一の名に恥じることはありません。鳴瀬牡蠣の美味しいことは言うまでもありませんが、種牡蠣は、国内では広島に…海外ではオーストラリアやアメリカ、フランスのブルターニュにも送られています。そう言った意味でも「世界一」と思います。 フランス在住時には、リヨンの市場や町のエカイエに足蹴に通ったものです。 かの「石油王・ロックフェラー」も、牡蠣が好きで自分で養殖場を所有していたとか。

本当なら、殻付きの物をムキながら頂くのですが、そこはムキ身のパック詰め。おもむろにレモンを絞って…も、よいのですが ここは沖縄。そんな無粋な事は致しません。沖縄県に敬意を表し「シークワーサー」と「ヨネマース」で頂きました。

正直、「旨い」というレベルには、遥かに及びません。しかし、「牡蠣を食す」という悦びは、たしかに存在する気がします。お供には、石巻「墨廼江」。ああ、酒は美味い。

失うと、余計欲するのが人の性なのかも知れません。

牡蠣喰えば、金がなくなり、龍宝寺入り口。ちょっと字余り。次は、八幡一丁目、一女高前です!

あちゃがふーうがんなびら。また、めんそりーよ!

« ソールフード?! | トップページ | PL法は何処へ行く? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ポルコさ~ん、龍宝寺入口って…それって、地元じゃない人はわかんないじゃん…(そりゃ、ほかの地にもあるかもしれないけどサ)
うちのダンナサマ、牡蠣は食べないので、大好きなのにうちの食卓にはめったにあがりません。
今度、おいしい牡蠣を食べに連れて行って下さいな♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506274/42851730

この記事へのトラックバック一覧です: Rの付く月は牡蠣を食べよう!:

« ソールフード?! | トップページ | PL法は何処へ行く? »