« PL法は何処へ行く? | トップページ | 謎のアコーバルカー »

2008年10月24日 (金)

続PL法は…

ハイサイ!ちゃーがんじゅーね?!

先ほど、フジテレビ系列のニュースで、都内では「ドギーバッグ」で、お店での食べ残しを持ち帰るのが「エコ」だとか。アメリカでは「当たり前」とも…。

FDA(アメリカ連邦食品医療局)が、どういう見解かは存じませんが、日本で残り物を持ち帰り、万が一事故が発生した場合、それを作った事業所が罰せられます。たとえ、その後の管理が悪いとしても…です。

マスコミではそう言った部分は報道せず、「飲食店は多くの廃棄物を出して、環境に配慮が無い」と、報道するのです。 反対に持ち帰ってからの管理がずさんで事故になっても、飲食店を攻撃する。そんなことだから、某、世界的超大手のハンバーガーチェーンの莫大な廃棄率と一ヶ月も変化しない遺伝子組み換えフライドポテトがまかり通る世の中になるのです。

食に対する教育が急務と思われます。

腐る物、発酵食品、塩蔵品etc.

科学で実証された乳酸菌「LG21」。昔の人は、自然に摂取していた。ぜーんぶ殺菌してしまわず、ラクトバチルス(乳酸菌)の事、考えてみませんか?特に、西洋は動物性乳酸菌の利用が盛んでしたが、東洋は植物性乳酸菌(漬物、味噌、醤油など)の利用も多いので、ご家庭で実践しては如何でしょうか?

HACCP導入以降、リスクは排除される傾向にあります。でも、失う事も多いし、矛盾もいっぱい出てきます。

食に安全基準、皆さんは、どう、お考えになりますか?

あちゃがふーうがんなびら。また、めんそりーよ!

« PL法は何処へ行く? | トップページ | 謎のアコーバルカー »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506274/42891744

この記事へのトラックバック一覧です: 続PL法は…:

« PL法は何処へ行く? | トップページ | 謎のアコーバルカー »