« パンとチーズとワインがあれば | トップページ | 鶏の受難 »

2008年11月25日 (火)

セカンドフラッシュ

ハイサイ!ちゃーがんじゅーね?!

まもなく年の瀬。各地から雪の便りが聞かれる今日この頃、皆様如何お過ごしでしょうか? やえまーは、今、「新米」の季節真っ只中。今年2回目の新米「セカンドフラッシュ」です。

やえまー石垣の新米の季節は、年度三回。7月、11月、3月なのです。11月はその「二期米」。 「ファーストフラッシュ」の美味しさを期待していたら…あらあら…。米粒は小さく色合いも悪く、炊くとグズグズ…。 一期米と比べると、少々…というか、だいぶ落ちてしまいます。 大きな台風による塩害や高すぎる気温も相俟って、二期米、三期米は、どうしても一期米より味わいは劣ってしまうのです。

内地の多くは年一回。秋、冬の間、土地や水は落葉から養分を蓄えます。白銀の山々、積雪の下、微生物による生命の輪廻が春の田畑にもたらされます。 それを、この小さな島で、年三回は無理があるというものです。

美味しさは別として、年に三度も米が採れる気候に感謝したいものです。 で、旅行でやえまーに来られたら、是非、石垣の米を召し上がってください。「魚沼産こしひかり」よりは美味しくないかもしれません。でも、ここでしか味わえない「味わい」があります。風速70mを二度も体験した米です。「ひとめばれ」です。 宮城県登米郡(とめぐん)登米町(とよままち)のひとめぼれの方が美味いのも解ります。 でも「年三回」。東北、信越が、逆立ちしても出来ない事です。

内地でどんな凶作が起きようとも、沖縄の「島米」が内地を救う??! そりやーうがんぶすくさーね??!!

あちゃがふーうがんなびら。また、めんそりーよ!

« パンとチーズとワインがあれば | トップページ | 鶏の受難 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506274/43225455

この記事へのトラックバック一覧です: セカンドフラッシュ:

« パンとチーズとワインがあれば | トップページ | 鶏の受難 »