« Uターンラッシュ | トップページ | 派遣社員、業種の違い »

2009年1月 7日 (水)

冬過ぎて、春きにけらし、しろたえの

ハイサイ!ちゃーがんじゅーね?

♪梅は咲いたか?桜は未だかいな?♪

何、季節はずれな歌を?!とお思いの御貴兄、ここは「うちなー(沖縄)」うるまのはてばーよ。 今日、夕方のニュースで「観測史上最も早い」桜の開花を報じていました。 勿論、染井吉野ではありませんが、桜は桜。沖縄本島北部、本部町にある桜の名所、八重岳では一部咲きではありますが、桜の季節の到来を告げています。 また、本部のお隣の名護市大湿帯では梅林が満開を迎えています。

そもそも梅の木は寒冷地を好みます。沖縄県で梅林はとっても珍しく20年前、町興しで台湾より種を取り寄せ、育てたと言う事です。

何処にいても、花鳥風月に季節を感じたいのが、「日本人(やまとんちゅ)」。こと、「梅」や「桜」には日本人のアイデンティティーにも似たものを感じるのは不思議な事です。  以前、海外生活をした時に、偶然にも近所に桜の木があり、「日本病」の時癒されたのを覚えています。

生け花の始まりは、清少納言が青磁の壷に桜の花を生けたのが始まりだとか…(それ以前の短歌等には「梅」が珍重されていました。中国文化の直接的な影響でしょうか?)

ゴッホは「アーモンドの小枝(?お菓子ではありません。)」で、日本への憧れを表現し、戦後、桜の木は友好の証としてワシントンに送られました。

何はおいても、芽吹きの「春」は嬉しいもの。今日も気温は23度越え。春は確実に南から御貴兄の町へとやっていきます。

♪はーるよこい!はーやくこい!♪って我が人生?!人生の春は…未だですかねぇ?

あちゃがふーうがんなびら。また、めんそりーよ!

« Uターンラッシュ | トップページ | 派遣社員、業種の違い »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ポルコさんは、どんな女性がお好みなんですか?最近の男性は押しが弱いように感じます。それが優しさなんでしょうけど、時には危険な香りを醸し出すのも必要かも?!
もっとも、このところ、女性のほうが男性化してる気もしますが、実は、包まれたい、守ってほしいと思ってる女性のほうがまだまだ多いのではないでしょうか…?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506274/43669966

この記事へのトラックバック一覧です: 冬過ぎて、春きにけらし、しろたえの:

« Uターンラッシュ | トップページ | 派遣社員、業種の違い »