« ばっけ味噌 | トップページ | 3月2日 »

2009年2月27日 (金)

薬のネット販売

ハイサイ!ちゃーがんじゅーね?!

楽天から署名を求めるメールが届きました。薬のインターネット販売縮小に反対するものでした。 連日、メディアでも取り上げられ、興味がお有りな御貴兄もいらっしゃるのではないでしょうか? ただ、マスコミの報道には、異論があります。

確かに、日本の人口の多くは都市部に集中しています。 だからと言って、一般の意見として抽出するデータが都市部に偏っている事です。

改正薬事法では、コンビニエンスストアで扱える薬を増やしています。 これは凄く良いことで、便利になると思います。夜や休日の急な発熱で、病院の開く(?)まで、少し症状を緩和したいとき、我慢できない腹痛の時など、こんなに助かる事はありません。 だからと言ってネット販売の規制を強化するのはナンセンスではないでしょうか?

ここ、八重山地方でコンビニがあるのは石垣島の離島桟橋から半径3キロ圏内だけです。他の島から薬を買いに行こうと思っても、船で20~60分。8時から16時までの間。料金だって往復2000円から6000円。(与那国を除く)つまり、恩恵を受けるのはごく一部に対して不利益になるのは殆どの人なのです。

また、体の不自由な方だって、いちいちスペースのある薬屋さんに買いに行くのは大変な事だと思います。 伝統的な和漢薬も対象になると、もう、「みそくそいっしょ」ですね。

「インターネットの売薬が、犯罪の温床になっている。」と言う意見もあります。勿論否定は出来ません。しかし、「タスポ」を導入して未成年の喫煙が劇的に減りましたか? 結局はコンビニの売り上げが上がっただけ。 最初から犯罪に利用しようと言う人間に、対面販売であろうが無かろうが、関係ないのです。

「薬に対して、正しい用法・用量の説明が対面販売で無いと出来ない。」と、仰るかたも…。巨大なドラッグストアのレジで、ちゃんと説明受けました??だいたい、お医者さんに処方された風邪薬を2倍も飲んで、国際会議に臨んだ元大臣もいらっしゃる。 主治医の方も、薬剤師さんも、さぞ、驚かれたことでしょう。

ただ、今までは「お上」からトップダウンであったこういった法律、「コンセンサスが得られるまで」と舛添さんが話し合いをするのはよい事だと思います。 出来ればそこに「地方の声」も、入れて頂ければ、尚、よいのですが…。

必要な人に、便利になれば一番良いのですが…悪用する人が居る事は…仕方の無い事…??なかなか上手くはいかないものです。

あちゃがふーうがんなびら。また、めんそりーよ!

« ばっけ味噌 | トップページ | 3月2日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

そうなんだ、知らなかった。
やはり、いろんな人から意見を聞くことはいいことですよね。マスコミの報道やテレビのニュースは偏ってる気がします・・・
それにしても、船代、そんなにするんですね…

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506274/44191995

この記事へのトラックバック一覧です: 薬のネット販売:

« ばっけ味噌 | トップページ | 3月2日 »