« 子は親を映す鏡。首相は…? | トップページ | ちゃー大変!花粉症。 »

2009年2月17日 (火)

生き残りの為に。

ハイサイ!ちゃーがんじゅーね?!

2月の14日はヴァレンタインデーでした。 休日だったポルコの部屋に宅配便が…「なんや、熱烈なワイのファンが自宅まで…困ったもんやhappy02」と、思いつつ差出人を見ると「実兄」ではありませんか!? その中の小冊子にはなんとも恐ろしい表題が…「社員とその家族の生き残りの為に」Σ( ̄ロ ̄lll)”!!!なんですとー!!

実兄は某IT系(光学系?)の企業の勤め人。その会社が、社員と家族の為に、新型インフルエンザ対策グッズを用意し、それをわざわざ送ってくれたのでした。 とわいえホテル業の一端の仕事をしているポルコです。12月にホテル運営本社からお達しを受け、また、保健所とも対策を話し合ってはいました。(料飲部の監督官庁は厚労省。) グッズに関しては、業務用が常に準備されているのが当たり前のホテル業。 でも、家庭用があるのですね。知らなかった。

小冊子の中には「満員電車や人混みを避ける」「水鳥と接触しない」とありました。が、水鳥とは接触する方が難しくない?? また、全国の「市」で569番目の人口密度の石垣で、電車もなければバスが「満員」という事もありません。 そうなってくると危険度の高いのはやはり「都会」でしょう。

高温多湿の島では、ウイルス活性も低い…とは言え那覇ではインフルエンザが流行中。人口密度31番目は伊達じゃない??

ただ、一度起きてしまうと島の医療体制では不安があります。また、上下水の整備などの衛生面ではやはり内地には適いません。  20分に1本の飛行機が、3日に一艘の貨物船が、運んでくる物に、ウイルスが付着していないとも限りません。

島のマックスバリューにも「備蓄コーナー」ができました。沖縄資本の他のスーパーにはありません。(島のマックスバリューも「琉球ジャスコ」なので島資本?) 全国ネットの「強み」でしょうか?

蛇足かとは思いますが、風邪やインフルエンザにかかったからといって、処方された薬を大量に飲んではいけません。まして飲酒をしながらは…。お薬の用法・用量・使用上の注意はよく読んで。 ね、ナカガワさん!

あちゃがつーうがんなびら。また、めんそりーよ!

« 子は親を映す鏡。首相は…? | トップページ | ちゃー大変!花粉症。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506274/44091861

この記事へのトラックバック一覧です: 生き残りの為に。:

« 子は親を映す鏡。首相は…? | トップページ | ちゃー大変!花粉症。 »