« GWも終わり… | トップページ | 占い後日談 »

2009年5月10日 (日)

占い、裏ない?

ハイサイ!ちゃーがんじゅーね?!

今日は期せずして、自称「風水師」に会い、ご意見を頂戴することとなりました。 気が進まないんだよねー。こういった手合いに、しごく相性悪いからねぇ。 誤解なさらないで下さい。風水とか五行とか陰陽道とかは信じる方ですし、毎朝「めざまし占い」で、一喜一憂していますから。 しかし、紹介者の顔をたてるにしても、あんまり会いたくないんだよねぇー。

会って見るとご他聞にもれず、ちんけな輩でした。 龍穴も龍脈も関係なく、自分が見ると点数(?!)が見えるという「兵(つわもの)」。お前はロバートパーカーか?!

言いたい放題言われましたが、少しも感じることも思い当たる事もなく、退屈しました。 こういった手合いは「人を見ている」意識はあるが「人に見られている」意識は欠如しているのではないでしょうか? その辺突っ込むと「神」や「宇宙」が出てきて責任逃れをしてしまいます。 この方々の神も大変でさーねぇ。 流行の歌に「信じるやつしか救わない、セコイ神様にいのるよりも」と、ありますが、都合の悪い時だけ出される神様も、同じ気持ちではないでしょうか?

紹介者の前で、人をこき下ろした後の満足げな顔!「あぁ、人間っていやらしい!」と、思わずに居られませんでした。

以前、テレビで江原さんが「私の仕事は、大切な人を亡くされたり、自分の生きる意味に疑問を持たれたりして、一歩が踏み出せなくなってしまった方の背中を押してあげる事です。」と、言っていました。 そうなんです。霊能力が「ある」とか「正しい」とかよりも、太古から「シャーマン」「ユタ」「イタコ」などが存在したように、人間社会を円滑に運営するには「シャーマン」は必要なのです。瀬戸内ジャクショウさんだって、超能力があるわけではないのでしょう?(だからと言って「江原さん」が全てとは申しません。ただ、「偽者」「本物」と言うのはナンセンスだといっているのです。)

「風水」というと、Dr.コパさんを除いては、なにやら難しいものと思いがちですが、京都や江戸などの中世の都市や那覇などは、風水都市ですし、神戸市灘区には、龍脈を遮らない為に、穴の開いたマンションも見られます。結構、身近な物でしょ?

こき下ろされたから否定するのではありません。「何故」にたいして、ロジカルに返答できなければ、ベルニーニだってガリレオ(福山君ではありません)を否定できません。

バッハが、ダヴィンチが、ミケランジェロがガリレオが…積み上げてきた文化が「イターリア」(って芸人の方、いらっしゃいましたよね?)ヴァチカンは、大変でしたでしょうね。

しかし、こっくりさんレヴェルの方がいらっしゃっても、困ります。おばーの、うーとーとーのほうが、ましやさーね。 みるくがふーが、さばにであしびこんさーね?

八幡様の神主が、御神籤引いて申すには、今年も一中、かつかつかっつかつ!

あちゃがふーうがんなびら。また、めんそりーよ!

« GWも終わり… | トップページ | 占い後日談 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506274/44971827

この記事へのトラックバック一覧です: 占い、裏ない?:

» 霊能者に頼らないでも浄霊が出来る方法 [自己浄霊法]
人生を変えたい方。精神的に豊かになりたい方。霊障でお困りの方。あなたも、霊能者に頼らないでも浄霊が出来る方法を身につけてください。 [続きを読む]

« GWも終わり… | トップページ | 占い後日談 »