« 夏空とエコ | トップページ | デフレスパイラル »

2009年8月15日 (土)

反戦カリアゲ

ハイサイ!ちゃーがんじゅーね?!

8月15日は終戦記念日。大日本帝国敗戦の日です。「無条件降伏」をした日です。

日本は平和な国になりました。 世界に誇る平和憲法を持つ日本。 このままずっと平和を維持できれば良いのですが…。

非核三原則は残念ながら法律ではありません。 沖縄、嘉手納には常に核持ち込み疑惑がついてまわりますし、周辺海域での原子力潜水艦の事故も絶えません。 劣化ウラン弾の実弾演習は行われていますし、もはや「持ち込ませない」は形骸化しつつあるのが現状です。

現在日米安保により日本も核の傘の下にいる…と、思っているのですが、F22戦闘機は日本には売ってくれないらしく、北朝鮮のミサイル情報も、何処まで日米が共有しているのか疑問です。 F22は「嘉手納にあるからいいじゃん」的なことをアメリカ海兵隊は言っていますが、パトリオットの配備にしても、日本には 嘉手納の半年以上遅れての配備。 アメリカ海兵隊が守るのは、日本でも沖縄でもなく、「米軍基地」であるのは、はっきりしています。

NPT(核不拡散条約)なんて、批准したくなければいいのですから、効力は疑問。ロシア、アメリカが、山のように核を持ちながら、他の国に向かって「危ないから減らしましょう。」といったって、だれが守るのですか? 実際、パキスタンやインド、北朝鮮などが、核保有国になってますし、現代科学からすれば、国家レベルではなくとも、核兵器が作れてしまうのが現状です。

テロ組織などが、核を持ったら大変です。原料の調達で一番大変なのが核物質。手っ取り早いのは、原発から出る核廃棄物をくすねる事。 やっぱ原発やめない?!

核廃絶を唱えても、人間、一度知ってしまった強力な力を簡単に手放せるとは思えません。 でも、持ち続けるのにも莫大なコストがかかります。 ほっといて土に返るような代物でもないし、いったいどうするのでしょう? そのメンテナンスコスト、世界同時不況に当てれば、生活は改善されるのですが…ねえ。

専守防衛で日本は守れるか?核の無い世界は作れないか??妙案御座いましたら教えて頂きたいと思います。

あちゃがふーうがんなびら。また、めんそりーよ!

« 夏空とエコ | トップページ | デフレスパイラル »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506274/45936138

この記事へのトラックバック一覧です: 反戦カリアゲ:

« 夏空とエコ | トップページ | デフレスパイラル »