« ラー油! | トップページ | 秋です!山形です!! »

2012年9月30日 (日)

そんな大量に…

ハイサイ!ちゃーがんじゅーね?!

 

近所のスーパーの惣菜コーナーがすごいのです!

惣菜コーナーの端の結構広いスペースで、本当に「山のよう」に特売の揚げ物が積まれているのです。

夕方など、どんどん「くべる」のです。

「エビフライ」や「白身魚のフライ」が20円を切る価格で山と積まれる姿に、気持ち悪くなってしまいます。

 

友人のフランス人は「日本人はやりすぎる」といい、知人の中国人は「中国ならみんな持っていかれる」といい、知り合いのイタリア人は「何で揚げてしまうの?家で揚げたほうが美味しいのに?」といい、インド人は「日本人はインドを不思議の国というけれど、これは日本人のほうが不思議だよ!」といいます。

 

まあ、感じ方は少々違えど、外国から見ると「不思議な光景」のようです。

ワタクシは日本人なので「ちょっと大げさ」ではあると思いますが、見慣れた光景です。

でも、アメリカ人が言った「なぜ、冷凍じゃない?衛生的に大丈夫か??」という意見は、アングロサクソンには珍しく的を得ていると思います。

いくら製造工場が衛生的だったとしても、調理後、緩慢に冷却され、常温に長時間放置され、いつ消費されるかわからない食品は「安全」とは言いがたい代物です。

まあ、「保存料」や「Ph調整剤」などの添加物でなんとかなっているでしょうが…。

そしてこれは「製造直売」に当たりますので原材料も添加物もの表示義務はありません。

 

アメリカ人の言うように、冷凍のまま、自宅で「チン!」のほうが安全なのは確かです。

しかし、この「揚げ物」が曲者です。

 

確かにいろんな種類の揚げ物が「電子レンジ対応」なのですが、表示通りに作っても「いまいち」美味くできません。

お弁当レヴェルならまだしも、惣菜としては「揚げた感」が足りません。

最近の冷凍コロッケや春巻きなど「絶対に油で揚げないでください!」と、注意書きがありますが、「パリパリ」「サクサク」をうたっている割には、油で揚げてものには遠く及びません。

そうなると、軍配は「惣菜コーナー」となるのも頷けます。

 

ただ…

 

家でも、チェーン店の居酒屋でも、ファミリーレストランでも…同じものを食べていることになります。

なんだか虚しく感じるのはワタクシだけでしょうか???

 

誰がどんな材料で作ったか判らない物が「うちごはん」として定着するのはいかがなものでしょうか…ねえ?!

「お袋の味?ヨークベニ○の十勝ほっ○りコロッケかな?」なんて日が来るのも近い(もう、既に?!!)と、思います。

 

で、あるわけよ?なんでかねー??

 

あちゃがふーうがんなびら。また、めんそりーよ!

« ラー油! | トップページ | 秋です!山形です!! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506274/55770670

この記事へのトラックバック一覧です: そんな大量に…:

« ラー油! | トップページ | 秋です!山形です!! »