« 秋です!山形です!! | トップページ | お袋の味 »

2012年10月 3日 (水)

ディスカウントすると?!

ハイサイ!ちゃーがんじゅーね?

 

いやー、不景気なんてもんじゃないですね!ちゃーならん!!

先の震災で被害が少なかったといわれる塩竈市ですが、まだまだ大変でして…。

実は塩竈の「雨水」の排水管と「下水」が土の中でぐちゃぐちゃなのだそうで、それも結構広範囲、上は「千賀の台」から「新富町」も含まれ、勿論藤倉、北浜、海岸通、港などは管に津波の汚泥が詰まってしまい掘り起こさなくてはならないそうで…。少なくとも1年半はかかるそうです」。

そういえば、北浜の「門脇酒店」の前の道はもう半年くらい通行止めで掘り返して作業しています。

被害が少なくてこれですから、酷かったところは…恐るべし、自然災害です。

 

さて そんな中、イオンのミスドに長蛇の列!!

半額セールだったのですね?!

と、ミスドの従業員の方(?)のつぶやきが炎上したのだとか…。

働いている方の気持ち、わかります。

とかく経営者は「ディスカウント」したがります。

半額で売ると通常の倍売ったとしても、変動費の分利益が減るのに…。

かのカリスマ経営者、故「藤田田」さんも、柴田書店「フードビジネス」のインタヴューで「いちばんの失策は”39セット”ハンバーガの価値を下げてしまった…。」と言っておられました。

「ディスカウントしないとお客が離れてしまう」といった強迫観念に駆られる経営者の方も少なくありません。

現場やフランチャイザーには堪ったもんじゃありません!

また、「待機時間」や「アイドルタイム」が無駄に見えるようで、「ディスカウントして常に満席状態なら従業員は100%フル回転をするので時給に無駄がない」というのも聞かれます。が、物事そう簡単にはいかない訳で、アイドルタイムや待機時間にメンテナンスを入れているオペレーションがほとんどで、フルにお客さん対応になってしまうと、メンテナンスの分「残業」が発生してしまったりします。

某、世界的シェアを誇るハンバーガーチェーン「M」のH田社長は「レジが30秒短縮されれば、売り上げが5%伸びる」なんて事を仰っています。

全部のお客さんが30秒短縮するというのはかなり難しいっていうか…物理的に問題があると思われますが、それだけやってもたったの5%なら、そんな「無駄な努力」をしてお客様に負荷をかけるのなら他のことを考えますが…ね。

 

また、このハンバーガーチェーンの元店員がツイッターで

「レジの前のメニューだけを頼りにレジで悩まれると急ぎの人達に迷惑がかかるんだよね」

とつぶやいていらっしゃいます。

正直、今のこのチェーン、注文し辛いです。

何がセットでどれが価格でセットに何がつくか…予備知識がないと購入すら出来ません。時間がかかるのは貴社のシステムによる物だと思いますが、如何でしょうか?

こういうことには、皆さん「寛容」なのに、ミスドの店員(?)が「半額のときだけ来るんじゃねー!」といった内容のことは「炎上」する…どの辺りが基準なのでしょうか??

行かなきゃいいだろ!って??

はい、行きません。特に商品に魅力があるわけではありませんので。

そして「スーパーサイズ」にはなりたくありませんから。

 

しかし、あんな複雑なオーダーシステムに商品名は覚えられて、専門店のメニューは「解り辛い」というのはどうしてなのだろうか??

 

大きな疑問です。

 

あちゃがふぃーうがんなびら。また、めんそりーよ!

« 秋です!山形です!! | トップページ | お袋の味 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506274/55803977

この記事へのトラックバック一覧です: ディスカウントすると?!:

« 秋です!山形です!! | トップページ | お袋の味 »