« 最高の牛肉 | トップページ | 内包されている芳香とマリアージュ »

2012年10月12日 (金)

パブロフの犬

ハイサイ!ちゃーがんじゅーね?!

 

先日、夜の営業中店のBGMが「ジプシーキングス」になった時、一人の女性のお客様がちょっと大きな声で「あっ、芋洗坂!!うけるー!!」と仰いまして、ダイニングに寒い空気を漂わせられました。

 

まあ、他にも「ビールのCM!」と言われた方も居なくは無いですが…。

 

以前、とあるラーメン居酒屋さんでアルバイトをしているとき、小嶋よしおさんの「そんなのかんけーねー」が流行っていたのですが、ワタクシは何処で笑ってよいのか解らず、同じバイトの大学生のオネーサンに「何処が面白いの?」と聞いたところ

「何言ってるんですかぁ?!ちょーやばいじゃないですか?!!音楽が流れただけでやばすぎ!!」って、まだ小嶋さん何もしてないじゃないですか??!!

 

同じ曲でも受け取り方によって違うのですね。

 

ジプシーキングスもびっくりでしょう?

このように「先入観」というのは非常に大きなファクターであります。と、同時に邪魔なものでもあります。

 

先入観を持っていると物事の本質を見逃すことがあります。

ただ、情報が氾濫している世の中ではかなり難しいことかもしれません。

上質のラテン音楽が「芋洗坂」さんのダンスとしか解釈できないのは少々寂しいと思います。

ひょっとして、人もメディアに「パブロフの犬」にされているのではないでしょうか?

CMで新製品を見ると「買わずにいられない」。これはもう、メディアの術中にはまっているのではありませんか?

 

自分で考えているつもりでも、サブリミナルには抗えないものなのです。

 

あちゃがふーうがんなびら。また、めんそりーよ!

« 最高の牛肉 | トップページ | 内包されている芳香とマリアージュ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506274/55868251

この記事へのトラックバック一覧です: パブロフの犬:

« 最高の牛肉 | トップページ | 内包されている芳香とマリアージュ »